本文へスキップ

高次脳機能障害の理解を広げたい 地域で福祉と文化がつながる

活動予定

9月7〜9日 杜のマルシェ♪

今年の「杜のマルシェ♪」も多くの皆さまにご参加いただき、盛況に終わりました。
当事者のご家族から素敵な感想が寄せられました。
【生きる喜びや張り合いがあると無いとでは、
 日々の生活が大きく変わると思います。
 その人の可能性を伸ばす為の場所。
 優しい気持ちが沢山集まる、それが「杜のマルシェ♪」】

人と人がつながり、想いがつながる場所「杜のマルシェ♪」
素敵な皆さんで溢れていますョ〜。感謝!!


6月23日 「杜の仲間たちコンサート♪」 希望の家深大寺

活動報告写真

「杜の仲間たちコンサート♪」は、 6/23に、素敵に楽しく終えることができました。
前日とは打って変わり、空模様が心配な日でしたが、スタッフを含め、60名強の参加で、会場は盛り上がりました。 調布社協からも、局長を含め4名が参加されたんですよ。



感想です。
・感動しました!涙が出ました。
・お二人(SさんとYさん)の歌声、表情、集中してる姿に気の休まる思いでした。
・司会の女性は、温かく、雰囲気が司会役にぴったりですね。
・独唱のほかに、楽器演奏、プロの歌、合唱等見ている方を飽きさせない工夫に感心しました。
・選曲が良かった。

二部の初めには、
 ビアジョッキの泡に見立てた中身が飛び出すというハプニングが。
 それを目にした、歌っている皆が、笑いつつ、こらえつつ。笑顔いっぱい ♪
 会場の皆さんも、一気に気持ちがほぐれ、会場いっぱい、ユーモアあふれる笑いの渦に包まれました

Rさん指導による折り紙共同作品も展示。
Jさんは、ビデオとカメラ担当。
Sさんは、受付、会場誘導など、ボランテイアの皆さまと会をスムーズに進めてくれました。

裏方で会を支えてくださっている皆様の協力がなければ、こんなに素敵な杜の仲間たちコンサートは、開けないんだヮ〜。と感じた一日でした。


4月7日 茶話会 於 調布市総合福祉センター

日ごろの悩み、親亡き後の悩み、将来への不安など、親子、配偶者それぞれの家族が抱える介護者の課題について語り合いました。
ハイリハ東京代表小澤京子さんは、TKK医療及び家族相談会や杉並、世田谷でも相談員をされています。
そのご経験から、どなたからの質問やお悩みにも聴く耳を持たれ、しっかりと受け止め、お答えや提案をしてくださいました。
また、介護者の懇親と和やかな雰囲気をつくろうと、茶話会形式としたのですが、珈琲とお菓子は、香り豊かな珈琲を淹れる当事者でマエストロの藤沢さんと奥様のあきる野「こーゆう」代表藤原みどりさんにお願いしました。代表藤原さんからも配偶者の立場からの有益な情報と体験に基づく身に沁みるアドバイスも頂きました。

参加者からは「参加してよかった」との感想が寄せられました。


杜のハーモニー♪

mountone@jcom.home.ne.jp